『THE MYTH/神話』ジャパンプレミア行ってきましたー

画像
先週の
『SPL狼よ静かに死ね』の試写会に続き、今日も試写会!
しかも、話題の武侠大作ジャッキー最新主演映画
『The Myth/神話』のジャパンプレミアへの当選(ノ´∀`)ノ
会社午後休して、別の用事を済ませてから、いざお台場へ!

レッドカーペット
・・・立ち止まる指定ポイントの所の最前列に陣取ったら
記者の方が大勢やってきて、前にプレス用の
スペースが設けられて``r(・∀・;)
しまった、階段横がよかったかもとちょっと後悔。
でも隙間からなんとか見えましたー
まずは、ルー大柴、アジャコング、X-GUN(丁半ころころ?)などなど、
鑑賞にやってきた芸能人の方が多数登場。
MSN写真
そして、ようやく最後に僕らのヒーロー、
ジャッキー・チェン登場
キム・ヒソンと一緒に階段から降りてきましたー
凄く近くで生ジャッキー見れて感動ッス!
なんとか頑張って携帯で写真ゲット(右上)。
キム・ヒソン(来日イベント)はほんと美人さんでした。

その後、会場に入って、
パンフレット(プレス用と同じ物?)受け取り
楽しみにしていた、舞台挨拶
が始まりました。早めにいって指定席交換
したかいがあり、滅茶苦茶いい席で
ジャッキーのトークを楽しめました。
登場時に手振ったら、ジャッキーは別の人に反応してて
タイミング悪すぎた。
しかし、何故かキム・ヒソンが振り返してくれた(笑

スペシャルゲストとして、花束贈呈役にタッキー登場(゜∀゜ノ)ノ

内容は各誌取り上げられているとおり、
共演の話、ジョークではぐらかされてました。

話は面白いし、終始ニコニコのジャッキー、
世界の大物スターとは思えないほどの
なんかフレンドリーさをかもしだしている(笑

それにしても、ジャッキーのさりげない
心遣いが目につきました。
キム・ヒソンさんの手がいっぱいになると
マイクを持って上げたり、写真撮影時は場所を
入れ替わったり、そして、最後の去り際には、
聴覚障害者の人達が手振っているのに気がついて、
すぐさま、手話で応えるジャッキー、ほんといい人だ(ノ∀;)
==========================================
ジャパンプレミア
 MSN
 Yahoo!ニュース
 中国情報局
 gooニュース
 ニッカン
 報知
 Cinem@rt
 WoW!Korea
 JC Official website

東宝シネマ来日記者会見

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
映画感想は↓一部ネタバレ注意
画像


タイトル:『THE MYTH/神話(ざ・みす・しんわ)』
      3月18日~公開
キャスト:ジャッキー・チェン(二役)、キム・ヒソン、
      レオン・カーファイ、スン・チョウ、マリカ・シェラワット、
      ユン・タク、チェ・ミンス、ユー・ロングァン、
      シャオ・ピン、ロー・ワイコン、はやま・ひろetc...
====================================
さて、舞台挨拶が終わり、ようやく映画の上映開始。
「ぼくがやる以上は中途半端なものは見せられない。
 フツーの歴史映画なら、ぼくが出る意味がない」

といわれているように、良くも悪くも普通の武侠映画とは違います!
時代劇と思って見に行く人は要注意です。
多国籍豪華俳優陣が勢ぞろい、アクションシーンも豊富で、
各大陸をまたにかけ、壮大なスケールで描かれています。
ストーリーはジャッキーが現代パート(考古学者)と
時代劇パート(将軍)をいったりきたり、
そして最後はそれがひとつにつながるという感じ。
時代を超えたお姫様(キム・ヒソン)とのラブストーリー?
------------------------------------------
<現代:見所ポイント>
レオン・カーファイと一緒に刀を盗む神殿のシーン
 →普通に神殿に駆け上るジャッキーと出来ないカーファイ、
  そして、降りるときも(笑
  棺が落ちてきてからのアクションも見物、
  二人のコンビで笑わせてくれます。
 ・刀を盗んだ後追いかけられる崖でのシーン
 →危な~いって、叫びたくなるような、普通に
  立ってるだけで足がすくんでしまいそうな所を
  軽々と滑り降りたり飛んだりと。しかも、パンフレットに
  よるとワイヤークレーンが入れなかったとか、
  落ちたら死んじゃうよ(ρ∀T)
 ・ユン・タクとの闘い
 →今回数少ない一対一の激しいバトル、ちょっと短いのと
  刀メインなのが残念か。
マリカ・シェラワットとのねずみ捕り工場でのシーン
 →ゴキブリホイホイみたいなネバネバしたベルトコンベア上での
  アクションシーン。これぞジャッキー、大笑い間違い無し!
  最後のやさしさもジャッキー作品ならではだね。
  セクシー?(/∀^*)なシーンも。。。

<時代劇:見所ポイント>
 ・キム・ヒソンを追いかけチェ・ミンスとのバトル
 →馬で疾走しながらの闘い
  (落馬しそうになって、ギリギリの所で助かったらしいけど)
  崖ギリギリで姫を乗せた馬車が落ちそうになってるシーンでは
  本当に火つけてるし、あれ万が一落ちたら・・・
  キム・ヒソンも大変ですね。
  (NGシーンで確認、しかも、別の飛翔シーンでは
  二度ワイヤー切れて危ない事になってます)
  それを横目に二人で戦ってる、は、早く助けてあげてぇ~
 ・雪の中の洞窟でのキム・ヒソンとジャッキーのシーン
 →舞台挨拶で状況を聞いた後だっただけに、
  その寒さが本当に伝わってきました。
  マイナス20℃を超えてる中で、撮り続けて、
  キム・ヒソンは失神したらしいです、しかもジャッキーは薄着。
 ・薬を取り返すための出馬シーン
 →将軍を慕う部下立ちの言葉にグッとくる感動シーンです。
追い込まれたジャッキーが一人奮闘するシーン
 →大勢の軍勢に囲まれた中、斬る、斬る、斬る、倒しまくり。
  そして・・・最後は、必見の衝撃シーン!!!

------------------------------------------

最後の部分だけちょっと不満なシーンはあったものの、
総合的には満足でした。
最後は、メダリオンが大嫌いというジャッキーファンには
多分受け入れられないかも。
ただ、普通に見れば文句ない素晴らしい出来とも
とらえることが出来ます。

CGとワイヤーが多用されているのがあからさまなのが・・・
もう少し考えて欲しかったかな、この最後の部分のおかげで
それまでのスタントも命張ってるのに、安っぽく見られて
しまいそうなのが残念。NGシーン見ると危ないシーンが
沢山あったのは明らかなのですがね。

やはり、好き嫌いが別れそうな作品かな?
秦の時代背景とか、その伝説などを知っていると、
最後の部分を含め、不死の薬や奥深く眠る都市など、
この辺の所は凄く感動する場面なんだと思います。
(オフィシャルページなどを見ておくといいかと)
あと、ストーリーがいったりきたりが、面白い、
という人もいれば、ぶったぎりされて気持ち悪いと
いう人もいるでしょうね。
夢に現実逃避したい自分は、なんだか現実と夢が
混乱するのがわかる気がして前者です(笑
最近、夢の続きが見たいからといって、二度寝する事
しょっちゅうですから``r(・∀・;)ぉぃ
ただし、いっぱい入れ込み過ぎだから、
それぞれの現代パートと時代劇パート、
個別の作品としてでも良かったかもという気もするぐらい
各パート別での出来はいいです。
時代劇パートは敵・味方が似ていてよくわからなかったのは
気になりましたけどね。

個人的には、他の時代劇作品、
「HERO」、「LOVERS」、「ヘブン・アンド・アース」、「MUSA-武士」・・・
などと比べても、全然一番楽しくて良かったですよぉー(・∀・)
真面目なジャッキーといつものジャッキー、一粒で二度おいしい。
この映画のもう一つ良かったところは、歌!
凄くいい感じに仕上がってると思います。

でも、前作『香港国際警察/NEW POLICE STORY』が良かっただけに
まだまだ、いい作品が出来るはずと、もう少し期待しちゃう♪
次作の、「BB計劃」はまた違ったテイストで楽しませて欲しいです。

上演終了後は会場内で拍手が起こり、良かったねー、楽しかったー
という声が周りから聞こえてきました。

DVDにはジャパンプレミアの様子収録されるかなぁ~?

==========================================
■映画紹介
 映画の森てんこ森
 CINEMA topics online
 goo映画
 CINEMA COMIN' SOON
 ぐっとほっと香港・コム
 WebStyle FUN!FUN!MOVIE
 AOL RECOMMEND
 Yahoo!KOREA
 CRI
 YesAsia.com
==========================================

公式HP:香港(曲のPVやメイキングの動画あり)
公式HP:韓国

"『THE MYTH/神話』ジャパンプレミア行ってきましたー"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。