FantasisTaka

アクセスカウンタ

zoom RSS 新婚旅行7日目@フランス〜モンサンミッシェル・エッフェル塔・凱旋門〜

<<   作成日時 : 2011/11/16 02:34   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
7日目
フランス

モンサンミッシェル→脱走
(写真はmixiフォトで)

<ホテル出発>7:30〜
<モンサンミッシェル到着>12:30

朝早くから、バスに乗り込んで
モンサンミッシェルへと向かいます。



同じフランスとはいえ、
日本で言えば、
東京から名古屋に観光に
行くようなものなので、
結構遠く、往復で
一日がかりなのです。
昨晩が遅かったせいもあり、
皆さんバスの中では爆睡


バスに揺られる事、、、
な、なんと5時間
うっすらと遠くに
浮かぶように天空の城
みたいなのが
見えてきました。
まだまだ着きませんが、
ここで一旦下車し、
遠目から写真撮影。
綺麗だよ〜

画像







ドライブ途中で、お昼ごはん。
モンサンミッシェルと言えば、もちろん、
ふわふわオムレツ

でも、お城の中の入り口付近にある
有名な本店ではなく、
モンサンミッシェルまでの道のりの
途中にある少し離れた、
「FERME SAINT MICHEL」というお店。

うん、まー、普通かな。
でも、卵の殻が入ってたよ〜、ギャぁー
訪問者用の記録長があったので、
記念に落書きしてきました

お外にはヤギ?さんが。
一生懸命エサをあたえる妻。
なつかれとる

お腹も満腹になった所で、
またバスに乗り込んで続きの旅へ

しばらくバスに乗り、
いよいよ目的地が近づいてきました。
一番全景が観える絶好の撮影ポイントである
橋の中腹あたりで、一度バスを下車し
またまた、お写真タイムです

画像







ココから観えるモンサンミッシェルは
もうほんと映画の中の世界みたいで、
言葉がみつかりません

さて、とうとう要塞のような島に到着し、
次はお城の中を歩いて巡ります。
観光客で物凄い人です
画像

城壁をぐるりと歩きながら、
大階段を上へと登っていきます。
途中外を見渡すと、
砂浜と海が観えました。

そして、いよいよ島の中央にある
お城の中へ。
修道院付属の教会を抜け、
中庭がある列柱廊へと向かいます。
この柱の並びはとても美しかったです。

画像
地下ではどでかい丸い柱が
全てを支えているのです

奴隷がはいるようなやつもありました。
中に入って、走って回して
くみ上げる、みたいな?

やはり、一番見たかったのは、これ
頭蓋骨に穴があいた
という有名なやつね


画像






画像
大天使ミカエルが、
毎晩夢枕に立って
オベール司教に
聖堂を建てるよう命じたけど、
言う事聞かないもんだから、
3度目の夢枕で、アチャぁーって、
指で頭に穴あけちゃったのよね。
そしたら、さすがに司教も信じて、
聖堂を建てたのでした

そして、もう一つ、
モンサンミッシェルと言えば、
ジャンヌ・ダルクですよ

発見、発見♪
お写真、お写真♪
画像
撮ってもらえそうな人が
いなかったので、一生懸命妻と
交互に撮りあいっこしてたら、
近くにいた、外国人の家族の人達が、
不思議そうに、
なぜピースをするの?
みたいな感じで、
どういう意味があるのか
聞いてくるのです。
(いや、英語じゃなかったし、
 実際何言ってたのかよくわからんけど)
妻がジェスチャーでピースを説明して、
お写真を撮ってあげて、
うちらも撮ってもらう事に成功♪
なんか、子供達がいたくピース
気に入った模様(笑
言葉が通じなくても異文化交流ステキね

画像







鑑賞時間約3時間、
あっという間です、足りないよぉ〜
もっと周りの建物も見たかったなぁ〜
バスに乗ってまたパリへと帰ります。

今度は夜景のモンサンミッシェルを
いつかゆっくり観に来れるといいな


<モンサンミッシェル出発>15:45
<パリ着>20:30


パリへと到着後、夕食です。

夕食会場では何やら、
奥で大盛り上がりしている、
何だろうと思ったら、
誕生日なのか婚約パーティーなのか
よくわからないけど、
普通にテーブル席で
歌ったり騒いだりしている、
やっぱり海外よねぇ〜、ノリが違うわ。
混じって、盛り上がっちゃえ。


みんなが夕食をゆっくりと
とっている中、うちらは
ガイドさんにまたまた
無茶なお願いを聞いてもらい、
夜のパリへと脱走計画!

自分達でホテルまで帰ります
からという事で、一足先にお別れ
(みんなはもうこの後ホテルへ
 帰ってゆっくりするだけ)


先ずは、地下鉄を乗り継いで、
無事にシャンゼリゼ通り
へやってきました

画像
そこから、凱旋門へと歩きます。
といっても賑やかです

凱旋門の前で、写真撮ってたら、
日本人の一人旅男性を発見。
早速お写真をお願いして、
撮ってもらったら・・・
凱旋門写ってないし

仕方が無いので、外人さんカップルに
英語交渉(もちろん妻が)
お互いお写真を撮りあいっこ♪


凱旋門の下をくぐり、
本当は登りたかったんだけど、
どこが入り口かよくわからないうちに、
時間が過ぎてしまい、あきらめて、
逆側で写真を撮ってから、
今度は一番の目玉の
エッフェル塔へと向かいます

画像
やっぱりパリといったら
エッフェル塔よね。

エッフェル塔の前の高台、
シャイヨ宮に到着!
怖そうな黒人の人達が寄ってきて、
怪しげなもの(お薬かしら?)
みたいなのを売りつけようとしています。
無視、無視。。。
結構夜も遅くなってきたのに、
人混みが凄いです、いい場所は既に
取られてて、なかなか絶好ポイントが
みつからずウロウロしていたら、
ライトが点灯!
きれーーーーー


2人での写真は、カメラを預ける
のが流石に怖かったので、
唯一おばあちゃんにお願いして
撮ってもらった1枚のみ。


せっかくなので、もっと近くで見ようと、
シャイヨ宮を降りて、池がある広場へ。

写真を撮ってたら、上から、
ライトで狙われて遊ばれました

画像
もっと近づいて写真撮ろうと
エッフェル塔の真下まで。


ここで、
翼くんと岬くんが
すれ違ったんだなぁ〜(キャプテン翼)
とか、
ジャッキーが真田さんと闘って、
飛び降りたんだなぁ〜(ラッシュアワー3)
とか、考えたら
超ハイテンション♪


遊びすぎて、登る時間が無くなった


タクシーをひろい帰途につきました。

タクシーのおっちゃんが超面白い人で、
フランス人にしては珍しく、
英語をしゃべってくれる人だったため、
妻が色々会話をしてたら、
仲良しになっちゃって
ホテルに着いたら、別れを惜しんで、
いきなりカーオーディオの音量をあげて、
プレスリーの曲をかけて、
歌って踊りながら降りてきた。
一緒に歌って踊る妻(笑

周りはホテルがちょっと離れた所に
あるだけで建物が何もない所だから
近所迷惑にならずによかったよ。


8日目へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新婚旅行7日目@フランス〜モンサンミッシェル・エッフェル塔・凱旋門〜 FantasisTaka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる