FantasisTaka

アクセスカウンタ

zoom RSS 新婚旅行6日目@スイス〜マッターホルン〜

<<   作成日時 : 2011/09/13 02:28   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

6日目
スイス
ツェルマット→登山鉄道
→マッターホルン
→ジュネーブ→パリ
(写真はmixiフォトで)

<朝焼けマッターホルン鑑賞>

<ホテル出発>8:00〜
<ゴルナグラード展望台到着>9:00



朝食前に、希望者のみ
朝焼けのマッターホルン
を観るため、
ドルフ広場を抜け、
観光スポットである
マッターフィスパ川
にかかる橋へ。


朝日が昇り始めた、
ほんの一瞬だけ、
マッターホルンの頂上が
赤くそまるのです
天気のいい日しか
観れないという事もあり、
なかなかツアーで
一発勝負だと
観れない人も多いとか。
今回はほんと運がいい、
素敵な一瞬をこの目に
焼き付ける事ができ、
超感動
うまいタイミングで写真も
撮れました。

画像











画像
ゴルナーグラート登山鉄道に乗りこみ、
展望台を目指します。
頂上へ到着後、私たち一行を
まっていたのは・・・
ワンちゃん2匹

ユングフラウに引き続き、
ここにもいました、セントバーナード
早速、記念写真・・・順番まってたら、
犬たちは段々やる気がなくなってきます、
餌でつっても、さすがに全然反応しなくなり、
しまいには、座り込んでしまいました
まー、しょうがないか
それでも、いい記念になったわ




そういえば、ちょうど
真鍋かをりもツエルマットに泊まって、
ゴルナーグラートにきてたみたい
めざにゅ〜キャスターと一緒に

さて、展望台から眺める
マッターホルン、綺麗でした
天気にも恵まれ
空の色、真っ白の雲、
そして、逆側を見渡すと、
美しいゴルナー氷河が
初めて観るその大自然の景色にうっとり


画像画像









ゴルナーグラート展望台を後にし、
登山鉄道で下山を始めました。

画像ローテンボーデンで途中下車し、
そこからハイキングして、
リッフェル湖に映る
マッターホルンを観てきました。
この逆さマッターホルンは、
天気もさることながら、
雲や、湖面への風にも
影響されるので、
なかなか綺麗に拝む事ができるのは
まれらしいですが、本当に今回ラッキー尽くしで
超美しいマッターホルンを観る事ができました










多分、この新婚旅行で
一番美しく撮れている写真↑だと思います

もっと近くまでいき写真も撮れましたよ。

画像

逆さマッターホルンを観た後、
電車待ちをしていたのですが、
崖を観ると登りたくなるジャッキー病発動
ちゃっ、ちゃっ、ちゃ、、ちゃっちゃ、
ちゃっちゃちゃーん
マッターホルンに寝てるように
見えるかなぁ〜
結構大変な所に登っちゃって、
ちょっとガイドさんを困らせてしまった、
申し訳ない


画像
帰りの電車の中で、メキシコ?
の旅行客の老夫婦と
親しくなる嫁
奥様同士仲良く英語でなんか
喋ってたけど、
英語が苦手な旦那同士は
無口でした。
でも、こうやって誰とも仲良くなれるのは
妻の一番いい所だと思う、凄いなぁ〜


ツエルマットに戻ってからは、
しばらく自由時間です
予め、計画していた、ここでしか買えない、
マッターホルンチョコをお土産にゲットしたり、
マーモットの泉やねずみ返しの小屋を観に行ったりと
小さな街ですが、十分堪能出来ました。

そして、テーシュを経由してバスに戻り、
約4時間かけてジュネーブへと向かいます。。。

ここでトラブル発生
ただでさえ渋滞で有名なのに、
事故があったらしく、大渋滞にはまってしまいます
全然車が進みません。
電車の発車時刻は決まっているので、
乗り遅れた場合は、予定を変更して
パリ泊→スイス泊になり、次の日以降の日程に
少しずつズレの影響が出てしまうのです

ここで、バスの運転手さんの本領発揮
早々と進路を変更し、少し遠回りの道へとはいっていく。

モンブランを観れたり、ジュネーブ名物の大噴水が
観れたりと、渋滞も悪いことばかりじゃなかった

そして、運転手さんががんばってくれたおかげで、
本当に超ギリギリセーフでなんとか電車に間に合いました

TGVに乗りこみ一路次の国おフランス、
パリへと向かいます

パリに着いたのがなんと23時ちょっと前、
しかし、お迎えのバスが到着しておらず、
結局1時間以上も駅で待ちぼうけ

ドイツ人からフランス人にタッチした瞬間これです。
国民性がほんとうによくわかりました

ホテルに到着したのは1時過ぎていました・・・
疲れたぁ〜、眠いよぉ〜

7日目へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新婚旅行6日目@スイス〜マッターホルン〜 FantasisTaka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる