FantasisTaka

アクセスカウンタ

zoom RSS 新婚旅行4日目@ドイツ〜ノイシュバンシュタイン城・スイスへ〜

<<   作成日時 : 2010/10/24 02:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像4日目
ドイツ
ノイシュバンシュタイン城見学
オーストリア→スイス
インターラーケン泊
(写真はmixiフォトで)

<朝食>7:00〜
<ホテル出発>8:35〜
<ホーエンシュヴァンガウ到着>8:50

一番楽しみにしていた、
ノイシュバンシュタイン城
なのに、あいにくの空模様…
でも、最終的に10日間の旅のうち、
天気が悪かったのは
この日だけでした。
しかも、観光に影響なく
すぐに回復したし。
すごく恵まれていました。

ホテルを出るときは心配していたけど、
実際に、バスに乗って現地についてみると
奇跡的に少し回復をみせ、
傘をささずに大丈夫な
ぐらいまでになりました


バス乗り場からは、橙色をした

●ホーエンシュヴァンガウ城

が観えキレイでした。

馬車も走っていて、入り口近くまで
行くことも可能らしいです。
このバス乗り場で、
次の日まさか日本人観光客が
大事故にあおうとは、
この時知る由もなかったのです…
あとからニュースをきいて、
もしかしてちょっとずれていたら
(実は、最初予定していた日程が
催行決定せずに、ずらしたのです)
自分たちも巻き込まれていたかもと思うと、
ゾッとしました

画像
先ずは、マリエン橋から
ノイシュバンシュタイン城を撮影
ここからはお城の全体が
よく観えて美しかったです。
ちょっとだけ外観が工事中
(いついってもずっとやっているらしく、
 パンフレットには毎回絶対
 記載されているらしいですが、
 いまはもうほとんど終わっている
 段階で気になりませんでした)

写真撮影が終わったら、
いよいよお城に向かい、中へ突入

中は写真・ビデオ撮影がNGだったため、
撮ってこれませんでしたが、
シャンデリアとか物凄くて、
大きな絵画が沢山あったり、彫刻も綺麗で
とても美しい作りの壮大なお城でした

画像
出口を出たら
雨が降り出していて
とうとう傘をつかうはめに
集合場所のバス乗り場があった
お土産屋さんまで、
お馬さんの落し物だらけ
の中を早歩きで下って行きました。
馬車で降りてもよかったのですが、
乗車人数いっぱいになるまで出発して
くれないらしく、時間がかかりそうなので断念。

11:30〜
<昼食>

お昼御飯はCAFE KAINZで
待望のソーセージ
(あ、でも初日に食べたフランクフルト
 のやつの方が美味しいかも


昼食後は、とうとう
ドイツにお別れを告げ
バスで大移動。雨もやんだよ。
途中、オーストリアに寄り道し、
スイスへ向かいました。

18:30〜
<インターラーケン到着>

スイス到着後ホテルに向かう前に、
みんながお土産屋さんに
案内される一方、うちらだけ
勝手気ままに、てってけウロツキ
写真、写真
だって、目の前に

●ユングフラウ

が綺麗にそびえたっているのですもん

●ヘーエマッテ
画像
と呼ばれるこの公園は、
絶景ポイントとして有名で、
元々次の日朝一でこようかと
悩んでいたのですが
なんとかこの日明るいうちに
これたため、ユングフラウが
拝めたのでした。
しかも、雲もちょうど無くなり綺麗に
白いお山が姿を現していました。

19:45〜
<ホテル:クリスタル到着>

夕ご飯は、幕の内弁当(笑
当初の予定と変更されたのですが、
日本食に飢えていたので、ちょうど
よかったです。しかも簡単にすませられて、
遊びに行けたし

この日も、他の人たちは、のんびりご飯
食べている間、うちらだけさっさと食べ終え、
夜の街を観光、観光

●インターラーケンヴェスト駅
●ウンターゼン


駅の中は、自由に出入り出来ましたが、
タイミングよく電車はこなかったです。

バーンホーフ通りを通って夜の川を超え、
中世にタイムスリップしたような
完成な市街地を散策し、
ウンターゼン教会も観に行きました。
その手前にあるカフェが
賑やかで、なんかのパーティーで
演奏会を開いていました

ぐるっと周って、

●ヘーエ通り

に戻ってきて、
シューというお店で
チョコレートを食べる予定に
していたのですが、
残念ながら、レストランの方は
空いていたのですが、
ケーキ屋さんの方は閉まっていました

仕方がないので、お隣の
生協で、有名なチョコレートドリンクを
仕入れて一気飲み
甘くておいちい

そのあと、

●ウィリアム・テル野外劇場

に行くプランだったので、
ユングフラウ通りを南下して
目指して歩いていた所、
段々街明かりがなくなり、
方向もわからなくなってきて、
地図を熱心に見ていたら、
反対車線を歩いていた
若い現地のお兄さんが
こちらに気が付き、
方向を変え急に走りよってくる

キャァァァァァー



ヤバい、どうしよう

と思いきや、

May I help you?

そして、事情を話し(妻が)
ウィリアム・テルの像が
観たいんだよと伝えたところ(妻が)
危ないからやめた方がいいよ
もう、公園は閉まっているし、
真っ暗だから近寄っちゃダメ
だって(これは、聴いててわかったよ

代わりに、いいスポット教えてあげるよ
という事で、親切に教えてくれたのが、
ヘーエマッテの前にある
ホテル・メトロポール。
この屋上に行ってごらん、レストランが
あってこの街が一望できるし、
夜景がとても綺麗だよって。
お昼だとユングフラウも観えるよって。
ホテルはノーチェックだから入るの簡単だよって。
(もちろん、言うまでもなく妻が話した

なんてイイ人だ、ありがとう!!!
握手してお別れして、
来た道を戻り、教えてくれた
ホテルに向かい、堂々と正面から
エレベーターへ。
そして最上階のレストランへ。

もう閉店時間直前という事もあり、
客は誰もいない、そして店員さんが
一人後片付けしてたので、
入っていいかと聞くと、
レストランのテラスへと通してくれました。

すごーーーーーーーい

夜景が綺麗です。
こりゃ得したね。

画像
申し訳ないので、
ジュースを注文
2人でレストラン貸し切り状態。
たった飲み物代10フランで、
これだけの贅沢を味わえたので
凄くラッキーでした。

店員さんも優しいお兄さんで、
写真も撮ってくれて、
チップをあげたら
さらに気を良くして、
お店に売ってあるユングフラウの
絵ハガキもくれました。

明るいと山が見えて綺麗なんだよ、
いつもはその時間帯は
凄く混んでるんだけどね、
明日またきてみなよって言われて、
もう明日は、ユングフラウに登って
この街からいなくなるんだって話したら(妻が)
そっか、残念って事で、
絵ハガキくれたんだ
スイス人の高感度アップ

美しい夜景を後にし、
宿泊ホテルへ向かいました。

次の日、高山病が心配だから
早く寝る事って言われていたのに、
帰り遅くなっちゃった

5日目はハイキングです!つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新婚旅行4日目@ドイツ〜ノイシュバンシュタイン城・スイスへ〜 FantasisTaka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる