FantasisTaka

アクセスカウンタ

zoom RSS 新婚旅行1日目@ドイツ〜フランクフルト〜

<<   作成日時 : 2010/09/26 20:46   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
結婚して半年が
経過しちゃいましたが、
ようやく、きちんとした
新婚旅行にいってきました。
(プチ新婚旅行はこちら

『新・憧れの
 スイス2大アルプスと
 夢のロマンチック街道
 モンサンミッシェル・
 パリ・ロンドン10日間』

2010.09.10(金)〜
2010.09.19(日)

ツアータイトル長い

・30名限定
・人気添乗員
・ゆとりのプレミアムバス
・毎日ペットボトル付き
・城壁内ホテル確約
・ハイキング付き

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1日目
ドイツ
フランクフルト
(写真はmixiフォトで)

前日に、一眼レフカメラを衝動買い

Webチェックインが
予約開始当日でも
既に席が空いていなかったため、
お昼フライトなのに、
出発日の朝一番の
スカイライナーで出発するはめに。

7時ちょっと過ぎに羽田着、
並んでの2人席が最後の1つ
という事でギリギリセーフでした。

マックで朝ご飯を食べて、
ウロウロしてたら、
偶然、後輩夫妻に遭遇!

空港で暇だったので、
ゴールドカードで入れる所に
行ったら、Visa(自分)とJCB(妻)
は全く別々の場所にありました
タダで、色々飲めてくつろげるので、
結構便利ですね。

添乗員さんからの挨拶などあり、
いざ、初の海外へ!
フランクフルト直行便だけど、
12時間も飛行機の中です。

映画観たり、寝たり、写真撮ったり
やはり疲れました。

1日目のツアー予定は特になしで、
夜にホテルに着くだけだったので、
事前に「るるぶ」で色々調べて
自由行動しちゃおうと決めてました。
(基本的に忙しいツアーなので
 自由行動がなく、
 毎日夜にホテル着後しか
 時間がないのである)

画像
他のツアー客は全員
(新婚さんはうちを含み2組、
 他は金持ちそうなセレブな
 おじさまおばさまたち)
ホテルでくつろいでいる中、
僕たちだけ許可をもらい自由行動
いざ、フランクフルトの街中へ



ホテルから中央駅まで
タクシーに乗ってみました。
→妻大活躍


中央駅から、
2人でゆっくり歩いて
マインタワーなどを
眺めながら、
「カイザー通り」
「ミュンヘナー通り」
を通って、先ずは、


●ユーロタワー
●ゲーテ像
●オペラ座

を目指しました。



途中、自転車みたいなのを
みんなで漕ぎながら
バーが移動する車に
なってる変な乗り物を発見。

『ユーロタワー』は
€のマークしてるオブジェが
ありキレイでした

真っ暗で
『ゲーテ像』はあんまり
キレイに写真撮れなかった
これ何のポーズだろ(笑

『オペラ座』は中に入れなかったので、
外のスピーカーから聞こえるオペラを
ちょっぴり堪能。

そのあと、

●市庁舎
●レーマー
●レーマー広場
●パウルス教会

へ。



建物が凄く美しく、
『レーマー広場』は、夜遅いにも
関わらず、かなり賑やかでした。
クリスマスになると、ここが
クリスマスマーケット会場になります。

ここはまだお店がやっていたので、
色々とお店探索した後、
やっぱり、フランクフルトと言えば、

ソーセージを食べたい!!!

という事で、
レーマー広場にある
おいしそうなレストランへ。
(本当は、「るるぶ」に載ってる
 「ツム・シュバルツェン・シュテルン」
 というお店に行く予定だったけど、
 こっちの方が安くておいしそうだったので
 急遽変更)

画像



ソーセージ到着!

でか

ながー

うまーーーーーい

1皿5.9ユーロ、
日本円で600円ぐらいです。
ソーセージも大きいけど、
ポテトでかなりお腹いっぱいに
なります。

食べ終わった後、
ちょうどレーマー広場の鐘が鳴り響き、
そのあと、奥に見える

画像
●大聖堂

までお散歩。
この道は人通りも少なく
真っ暗だったため、
ちょっと怖かったです。

さっさと写真だけ撮って、
逃げ帰ってきました。



そして、次は、
「ニキ」というかわいい
ぬいぐるみ屋のお店の
前を通って(閉まってた)
「ガレリア」の前へ

そして、ここから

『ハウプトヴァッヘ』

という地下鉄に乗り、

・・・乗り方わからず(笑
でも、妻大活躍
優しいドイツ人の女性に
切符の買い方を教えてもらい、
『フランクフルト・メッセ』という駅へ。

・・・あり、駅からの出方がわからん
改札がないんだもん。

そして、いきなり高速っぽい
所へ放り出され、ここどこ状態???




なんとかタクシーをみつけ、
ホテルの住所と名前が
書いてあるのを見せました。

ホテルまでは駅から5、6分のはずだが、
いきなり逆方向へ走り出す

ストップと何度も叫び、
色々と話すも、聞く耳持たずで、
結局タクシーが止まったのは、

ここが、
『RAMADA』ホテルです
って言うんだけど、
連れてこられたのは、
僕たちが歩いてまわっていた
中央駅のそばの別の
『RAMADA』ホテル
スタート地点に逆戻りだよ、
なんてこったい
途中から嫌な予感して、
歩いてた時にホテル目にしてたから、
もしかしたらって薄々感づいて
いたんですが・・・

そこから、また文句の言い合いで、
ようやく、わかった
(みたいなふりして)
タクシーの運ちゃん急に怒って、
スピード出しまくり、あおりまくりで、
ガンガン汚い運転で、
目的地のホテルへ。

結局、本来の1.5〜2倍ぐらいの
料金をボッタくられてしまいました。

もともと、ホテル名が変わったばかりで、
古いホテル名とか、
名前が変わったばかりだというのも
一生懸命言ったのですが、言葉が通じず
(というかわざとわからないふりしてた)

多分、何度もわざと地図を
見えないふりなどして、
文字を読み間違えてたりしたので、
何もしらない観光客を目当てに、
わざとやっているのは感じました。
だって、ホテルの最寄駅として
紹介してあるぐらいなんだから
普通にタクシーの運転手なら
わかるでしょう。

まー、無事につけたし、
思い出にもなったので、
なによりでしたが。

あ、おいら全然英語しゃべれてないや

そして、
2日目の
ライン川〜ハイデルベルグ城〜ローテンブルグへと
旅は続くのであった。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新婚旅行1日目@ドイツ〜フランクフルト〜 FantasisTaka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる