FantasisTaka

アクセスカウンタ

zoom RSS 一人花見@等々力・・・J1第3節

<<   作成日時 : 2008/03/31 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
桜満開!天気的に最後だろう

って事で、

家からスタジアムまでの間で、
ちょうど小杉の桜名所があるので、
一人のんびり歩きながら
お花見してきたよ

画像画像







画像










等々力競技場もキレイに咲いてました
画像画像







画像








画像画像








開始30分前にスタジアム到着
席を確保してくれてた
川崎サポの友達と合流

試合後は、ジェフが負けたので
罰ゲームでケーキをおごることに

画像
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■J1第3節
 @等々力陸上競技場
 15:00キックオフ

川崎フロンターレ vs ジェフ千葉
         2 − 0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

川崎がよかったってのもあるけど、
工藤、下村が完全に機能していなかったこと、
早い時間に失点し、退場者を出してしまったことで
ゲームプラン崩れて、ボロボロ状態。
ただ、内容的には、ナビスコよりも
よかった部分もある。
それだけに、主審が試合を壊してしまった事が
両チームにとって非常に悔やまれます。

巻のポストからコータのシュートが素晴らしかったのに
川島のスーパーセーブにあってしまったのが残念、
あれが入っていれば、また違った展開に
なっていただろうなぁー

マツケンがこれから楽しみな選手だというのが
わかったのだけは収穫でした

楽山はスキル的に問題があるわけではないが、
相変わらず・・・
もっと闘って、気持ちをみせてくれない限りは、
サポーターの信用を得るのは難しいだろう、
先ずは真剣に走る所から
一回目は巻に出すんじゃなくて、自分で仕掛けて欲しかったかな
二回目の方がむしろ巻に出すべきだったかも

フロンターレは、ケンゴが今日は非常によかった、
個人的に後半のちょっとうかしたヒザ上を狙った
やわらかいゴール前へのパス、あれ最高です
よくいわれますが、相手DFは絶対あのコースは
人間の足の構成上、止めれないんですよね。
僕は狙うと、浮かさずシンプルに転がせと
よく怒られますが(笑

本日の大問題、主審について、↓おっしゃるとおりです。
公式にはコメント出ているのに、
J’sGOALのコメントではカットされている
こういう所の自分達に都合の悪い情報は
隠そうとする体制が既に問題ある気がします。

ヨジップ クゼ監督
「今日の審判についてではなく、今後の日本サッカー界のことについて話をしたい。
 日本のサッカーは世界と比べて、本当にファウルのない、きれいなサッカーというイメージがある中、イエローカード、レッドカードを出しすぎていると思う。ドイツでもほかの国でもいろいろな国で指揮をとってきたが、日本ほどきれいなサッカーをする国はないにも関わらず、イエローカード、レッドカードが出しすぎているように感じる。Jリーグ全体の目標として、イレブンミリオンというのを掲げている中、どうやってイレブンミリオンを達成できるか、どういった形でファンを呼ぼうかと考えているのに、審判のせいで、こういった形で壊されてしまうのは、日本サッカーの未来が明るくないと感じてしまう。前回の試合も後半は10人で戦ったし、今回の試合も60分近くを10人で戦った。こういった試合をファンが見て楽しいか。ファウルでもないのに、ファウルを出されたり、イエローカードでもないのにイエローカードを出されたり、雨が降ってすべるということを前提に考えたら、あれはファウルではないと私は思っている。審判が好き放題にイエローカードを出すような試合は見ていても楽しくない。日本にとってよくないことだと思う。」


米倉に関しては退場にする必要性はないし、
むしろ、肘打ちは、ルール的に退場させられても
問題はないわけですから、
ボスナーと森の両者が退場になるべきなのです。
しかし、あのシーンは結局試合をコントロール
できていなかったために起きたようなものであり、
本当にどちらのサポーターも見ていて楽しくは
なかったと思います。

試合中の闘うハート

プレイ以外の部分での言動
を勘違いしないで

#報復行為だけは何があっても絶対やってはいけないですよ

ちょうど隣は親子連れでしたが、、、
プロの選手だからといって、サッカーがうまければ
いいとは思わないで欲しい、小さいお子様達への
影響力があることを忘れず、
サッカー選手としてだけではなく、
一人の人間としても子供達から憧れ尊敬され、
みんなから慕われ愛されるような、
そんなプレイヤーを目指してほしいものですね。

また、指導者は若い時からそういった部分も
ケアしてあげる必要があると思います。
子供達のよいプレーへはグリーンカードを、
っていうのもその一環ではありますよね。
思いやりのある、やさしい子が少なくなった、
そんな悲しい世の中にならないでくれ
サッカーというスポーツを通じて
そういった大切なことを学ぶってのは
素敵だと思います。

画像 画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一人花見@等々力・・・J1第3節 FantasisTaka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる