FantasisTaka

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛かとばい(´ヘ`;)心も体も

<<   作成日時 : 2006/09/10 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
9月9日(土)@われそんし
(→あ●こっていうんだよほんとはね)

N●●カップ
 怪我明けのため応援だけの予定が
 色々とハプニングもありプレイする事になりました。

  1試合目の開始5分でGKが味方DFと交錯負傷退場。
  怪我した友達を連れ、本部へ行き病院への手配
  をしてあげました。脱臼だと思ってたんだけど、
  あとで報告受けたら、鎖骨骨折だったらしいです。
  手術とか必要らしいけど、大丈夫かなー、心配です。

■1回戦:4−2
  後半途中から左SHで13分間だけの出場
  決定機3回、いずれもゴール結びつけれずゴメンナサイ(ノ∀・、)

  1.ロングボールがライン際ボール出そうな感じで相手DF
   あきらめてたのを見計らって一生懸命走ってなんとか
   ラインぎりぎりの所で持ち直し、独走。。。GKと1対1へ。
   一瞬ラインを割ったという抗議に躊躇したせいで、中へ持ち込むのが
   遅くなって、角度がなかったため、シュートはあきらめ、中へつめて
   くれていた味方へマイナスにラストパス、、、ゴールがら空きに対しての
   FWのシュートはわずかにゴールをはずれ(T-T)ぃゃぁーん、決めてぇぇ〜
   1アシストつかず。でも、グラウンド状態がよくなく仕方ないかな。
   どうせ僕がシュートを選択していても入らなかっただろうし。

  2.ロングパスに対し2対2の状況で、浮き球のボールをそのまま
   ダイレクトでDFとGKの間へ
、裏へ抜け出したFWがGKと1対1の
   状況を作りだしたけど、先にキャッチされた。
   疲れた味方の考慮が出来てなくて、ほんの少し長すぎましたm(_ _)m

  3.左サイドへ一旦はたいて中へ、3対2の状況で、左からゴール前で
   グラウンダーのパス受けるも、裏の味方のスルーの声が聞こえたけど、
   ボールの勢いが弱かったので、一旦トラップしてヒールで流すか、
   切り替えしてシュートしようと迷ってしまった所を、DFつめられて潰された

■2回戦:1−2
画像
  GKでフル出場、一応子供の頃は
  GKにも憧れて練習してたし、
  足の怪我への負担少ないし、疲れて
  走れそうにもないから。
  肋骨骨折以来、ちょっぴり恐怖心が芽生えてたけど、
  退場した友達のためにもそうはいってられない、
  頑張ろうと心に決め望むも、、、
  2点取られてしまいました(´・ω・`)

  1失点目:前半右サイドから抜け出されて多人数vs1に(ρ∀;)
        ニアには決められたくなかったから意識してコース消しながら
        前につめたけど、あっさり逆サイドだされて、がら空きのゴールへ。
        DFが一生懸命戻ってきてくれてたけどあと一歩及ばず。

  2失点目:後半、相手は1試合目、こちらは1時間も休憩していない2試合目。
        その辺の疲れのせいか、クリアボールに対し一瞬みんなの
        足が止まり、ボールへよせる事が出来ず。
        ミドルシュートされ、あたりそこなった感じのシュートが、
        ふわりとループ気味にゴール左上隅のシビアな
        コースへ飛んできた。一瞬すべてがスローモーションになって
        フィスティングしなきゃと自分に言い聞かせるも、タイミングがずれて
        ジャンプできず。アンラッキーな感じのゴールに。
        なんか、ドーハの悲劇みたいに、時間が止まって
        眺めるだけになってた。

  全体的にリベロ的な感じで、裏へのボールには積極的に前へ出て対処。
  前半はかなりこれでピンチ防げてたけど、後半はボールが芝で止まりやすく、
  足も疲れてきて、逆に裏目へ。しかし味方のカバーリングのおかげ(*^ー゚)b
  でなんとか2失点ですみました。
  まー、飛び出すのは、僕のGKの師匠はカンポスですから。


  そして悲劇は、後半終了間際、右から左へ展開され抜け出されて1対1へ。
  飛び出して寄せた所で、相手FWと接触(;´∀`)
  相手負傷退場、大丈夫かな?そして僕も右太腿激痛、
  一時試合中断``r(・∀・;)
  痛くても、交代メンバーいないため試合続行。あんずっぽく、
  ももにヒザが入ってて打撲したようです。
  昨日一日、痛くて右足は膝をまげる事さえ出来ませんでした。
画像
  試合後気がついたら、足はあっちこっちすりむいてるし
  (急だったため、GK用のパンツがなかったせいもあり)
  グローブはつけてても、左手親指と薬指を突き指、
  右手首付け根は腫れてるしで痛みを伴っていました。
  (前半1対1を止めた時に相手と軽く接触してたみたい)

食欲ないので、出されたお弁当(こんなメニューは
どう考えても動いた後に食べれません)も食べず、
シャワー浴びて、船橋経由で蘇我へ。
早く終わったらX−MEN見に行って時間潰そうと
思ってたんですが、電車よくわかんないし、
全然進んでないマリオやりながらのんびりと。
ようやくワールド6(爆)
===================================

ジェフ千葉 vs 清水エスパルス
     1 − 3
得点者:佐藤勇人
JEF公式

画像
18時ちょっと前に到着。
シーチケ優先入場役立たず。
立さんもクッシーも怪我で、
岡本ついにスタメン。
ハイボールの処理にちょっと不安があったけど、
それでもリーグ戦初スタメンとしては頑張ってました(^▽^)
お二人のようにゴールキックでサイドラインへと
自滅するかのように蹴り込む事もなく、
キックの精度は安心してみていられました。
味方が抜け出せやすいような位置へと蹴れてたしね。
しばらくは出番ありそうだから
頑張って欲しいものですね。

朝ご飯→バナナヨーグルト
昼ご飯→差し入れゼリー
水分→2リットル以上
お腹空いてる上に、コーチングの声出しすぎで
喉痛いし、手は腫れてて拍手できない、
立ってると足痛いし(座ってても足曲げると痛いけど)
だけど、頑張って心で応援。

スタンプラリーおうちに
忘れた事に気がついたヽ(´・д・`)ノ
画像
でもね、君津住宅の
スピードくじがあたったよB賞。
A賞、B賞、C賞、各500名様の
合計1500名様。
画像
折り畳みクッションだって。
ぅ〜ん、座ってみたけど微妙(笑

ホーム5連敗、アマルさんそろそろ頼むよー
完全に悪循環陥っちゃってる、
メンバー自体何も変わってないんだから、
精神的な事が一番大きいんでしょうねー

マリオが相変わらずいいプレーをみせるものの
周りが連動せず。そして、後半開始早々のあの問題のプレー
(誰がどうみても言い訳無用の一発レッドものの相手GKハンドです)
ぷっつんしちゃって、その後はボールがおさまらなくなっちゃった(泣
直後に審判明らかに感情入ったイエロー、その直後の青山やり返した
プレーには報復行為処置はなし。

コーキはいつもの切れはなかったけど、闘志あふれるプレーと
あきらめない心は周りも見習って欲しい。
(コーキの前半の抜け出したプレーも1m以上も前に相手DFがいて
 どうやったら誤審できるのか不思議なぐらいにあきらかにオフサイドではありません)

まー、審判が正常にジャッジしてくれても今の状態では
内容が悪いだけに勝てたかどうかも疑わしいですが、
それでもホームの利が活かせないのは、悲しい。
毎度毎度、審判の不安定なジャッジは
さすがに見ている方もさらにストレスたまります。

画像
そして、代表組みは今日は無理して欲しくなかった。
休憩させて、新しい力を養成した方がチームのためだったのでは。
ストやんがお休み(→)だとはいえ
リベロは中島がいるじゃないかーーー。
このままだとキャプテンいつか倒れちゃうよ"c(-。-,,)c)~"
羽生さんもあんな全力疾走してくれてるのに、
無駄になってかわいそう。は動けず。

今日は、大さんのミスが目立って、ドリブルやパスミスなど
前半だけで5回、後半1回。そのうち1回は失点に繋がってしまっただけに。
交代の判断は正しかったと思います。時間帯や交代相手は疑問符だけど。
サトルも前半最初のファーストシュートだけだったかなー。
あの攻めはうちっぽかったし、前半3回ぐらいいい時のジェフの攻めは
出来ていたのに。
水本の1対1は相変わらず頼もしい。
坂本隊長も気持ちの入った粘り強さを見せてはいました。
それだけに、失点はやっぱり中盤や攻めの時にも問題あり、
2点目、3点目と同じようなミスからカウンター。
フィニッシュで終わっていれば防げたかも。
後半はずっと中盤がぽっかり空いていいようにボールまわされるは、
シュート打たれ放題なのもみていてはっきりわかるし。
相手に完全に研究されてるようです。
早めの対策をお願いします<アマルさん
選手たちはコメント見る限り、わかってはいるようですよ。

  ∧,,∧
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ さて、↑二人出てきていない選手は誰でしょう♪
  (   )
  しーJ

ナビスコ次はホームなんだからねー

#マルキーニョスはやっぱり凄い

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■J’sGOAL(監督インタビュー選手インタビューレビュー
サンスポ
スポーツ報知
日刊スポーツ
スポニチ
デイリースポーツ
スポナビ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
痛かとばい(´ヘ`;)心も体も FantasisTaka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる