FantasisTaka

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴン・プロジェクト@六本木鑑賞

<<   作成日時 : 2006/06/03 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 11

画像
画像
画像

シネマート六本木、本日より「華流シネマウィーク2006」開催

10時20分頃到着!既に列出来てました。先着順のプレゼント写真ゲット。
上映終了後、雑誌(ぴあ)のアンケートが来てましたね、
アンケートには答えましたが、雑誌に載るかもという
写真と名前は遠慮しておきました。
両方とも面白い作品だったので、オススメです、
やはりほとんどの人がはしごしてました。
どちらもテーマは『父子』の感動を含んでます
時間がなかったので6AMは鑑賞せず、ひだまりライブ@渋谷へ直行。

以下、感想(ネタばれ含む)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ドラゴン・プロジェクト

2006/06/03 11:45〜
期待通りかなり面白かったです、最近の香港映画の中では間違いなく上位クラス。
アクション&コメディという王道もので、ストーリーもありきたりだし、
ちょっと突っ込み所もありますが、それでも全然楽しめます。
深いこと考えずに、素直に笑ったり、スゲー、と思ったりできる娯楽映画だと思います。
まさにジャッキーテイストが感じられる作品になってます。
結構劇場では力入れてるみたいです、他の劇場でも公開して欲しいものです。
パンフレットも購入♪早くDVDでないかなぁ〜

・絶妙のタイミングで笑いシーンが入ってくるので全体的に飽きないで見れました
・アクションのカメラワークが絶品
・一人にスポットではなく全員にそれぞれ見せ場ありでキャラ立ちがいい感じ
阿嬌(ジリアン・チョン)のアクションがカッコいい!
スティーブン・フォンとの兄弟ゲンカはいい感じ(ネタばれ動画
 だし、演劇中での襲撃や、ジョシー・ホー
(ツインズ・エフェクトで最初に死んじゃうイーキンのパートナー役)
との一騎打ち、最後の複数人を相手にしたバトルなど見所満載

・あの子は一体全体何者???どこで見つけたんだろ将来末恐ろしい。
→滅茶苦茶やりますよ、この悪ガキくん(ネタばれ動画
・若い者に負けてません
アンソニー・ウォンウー・マも凄いです、まだまだ動けます。
 特にアンソニーは、冒頭から驚かされました。
ダニエル・ウーの見せ場は少ないかな、重要な役ではあるけど。
 アクション・シーンはウー・マとの絡みだけだしね。
・EDがちょっと残念かなぁ〜、NGシーンもなし
阿Sa(シャーリン・チョイ)が葉巻吸ってた(゜∀゜ノ)ノ・・・はい、時間切れ。

香港公式サイト(予告、メイキング動画あり)
Sina影音(ギャラリー多数あり)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

エンター・ザ・フェニックス

2006/06/03 14:25〜
 劇場招待券にて鑑賞。結局あと1枚余ってるわけですが、
誰か欲しい人は連絡下さい。

 ダニエル・ウーがゲイという設定のお話という事で、
最初からちょっと下ネタもありーので、僕は苦手な方かなと思ったんですが、
純粋にコメディ映画としてかなり面白かったです。
上映中絶えず笑いが起こってました。

チャップマン・トゥの演技が相変わらずいい感じです、笑わせまくり
→そういえば、サッカー選手が・・・という話がでてきますけど、
 実は、カンフーサッカーにも出てたんだよね
・カメオの面々が現れるたびに場内驚きと笑いが
サム・リーがまさか。。。
 ニコラス・ツェーも壊れたり
・ダニエル目当ての人にはオススメです。こっちはアクションもあり。
・唯一まともなアクションシーンは最後(途中にもちょっとだけあるけど)の戦いのみ
 だったのが残念かな、でもスティーブン・フォンvsダニエル・ウーはなかなか見所。
ユン・ピョウ意外と最初から出てきて驚きました、かなり嬉しかったけど、
 アクションシーンはなかったです(ノ∀;)宙返りの一つぐらい見せて欲しかった
・最後にはあの人が登場!まー、読めちゃいましたけどね。
・EDもNGシーンで笑わせてくれます。

香港公式サイト(予告、メイキング動画あり)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドラゴン・プロジェクト 日本版予告
ドラゴン・プロジェクト公式サイト(日本) ...続きを見る
FantasisTaka
2006/06/04 02:04
エンターザ・フェニックスご招待
エンターザ・フェニックス ...続きを見る
FantasisTaka
2006/06/04 02:04
ドラゴン・プロジェクト(精武家庭 House of Fury)公開決定
ドラゴン・プロジェクト 予告編 ...続きを見る
FantasisTaka
2006/06/04 02:05
映画見て食べて。明日はカシマ。
今日は以前からの予定通り、六本木へ。 映画(単館上映)モノを見るために、シネマート六本木 へと向かう。 ...続きを見る
超甘口サッカー談義
2006/06/05 20:19
エンター・ザ・フェニックス
スティーブン・フォン初監督作品。 正統派香港黒社会コメディ映画ですが あえて「ゲイを扱った作品」のスレッドに入れたのは ダニエル・ウーがあまりにも素敵だったので♪ ...続きを見る
ドラマ日記 Pt.2
2006/06/06 20:40
カンフー・ファミリー登場
125「ドラゴン・プロジェクト」(香港)  製作はジャッキー・チェン。そして監督は主演も兼ねているスティーブン・フォン。てっきり親父役の「インファナル・アフェア」でも有名なアンソニー・ウォンが監督なのか、と思っていたら息子役の方だったのか。フォンとウォン違い。そして香港のユニット・アイドル、TWINSのジリアン・チョンも出演。カンフー・アクションを見せている。相方のシャーリーン・チョイも出演しているが、今回は脇に回り、アクションも見せず。    ストーリーは妻に先立たれた接骨医のシウ... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2006/06/14 00:57
ステ君映画
友人の試写会大王は香港(というかニコラス)にどっぷりはまっているので、週末二人でスティーブン・フォンの監督した映画を見に行ってみました。 金曜日と土曜日の2日に分けて。 まずはドラゴン・プロジェクト。 大体見たことあるメンツです。Twinsの二人はかわいいし、なにより彦祖(ダニエル・ウー)がとてもかわいい! なんだよ、彦祖、ちょっと惚れた〜。何だかマジメな役の彦祖しか見たことがなかったもので、ちょっと抜けた感じのする役がこんなにかわいいなんてしらなかった・・・。 人気あるのが分かる気が... ...続きを見る
今日も綺麗に。
2006/06/14 10:35
父ちゃんの愛たっぷり【ドラゴン・プロジェクト】
やっぱ香港映画サイコーっす! 新しいんだけど懐かしい、そんな80年代の香港映画 ...続きを見る
犬も歩けばBohにあたる!
2006/06/16 14:54
《エンター・ザ・フェニックス/大[イ老]愛美麗》
2004年 監督:馮徳倫(スティーブン・フォン) 出演:呉彦祖(ダニエル・ウー)/陳奕迅(イーソン・チャン)/馮徳倫(スティーブン・フォン) 元彪(ユン・ピョウ)/羅家英(ロー・ガーイン)/莫文蔚 (カレン・モク) 杜[シ文]澤(チャップマン・トー) 「日.. ...続きを見る
宝箱のカギ
2006/06/18 16:08
香港新世代のそろそろ幕開け?「エンター・ザ・フェニックス」
ちょうど10年前、返還を目前に控えた香港。 かの地の土地価格は軒並み高騰、観光ツアーも、非常に強気な価格が設定されていました。 ...続きを見る
veda Napoli e muoia(...
2006/07/31 00:59
すてぃ〜ぶん♪
スティーブン・フォン監督の2作品 ようやくDVD発売決定! ...続きを見る
FantasisTaka
2006/09/08 01:53
ドラゴン・プロジェクト (精武家庭)
監督 スティーヴン・フォン 主演 アンソニー・ウォン 2005年 香港映画 102分 アクション 採点★★★★ 団塊の世代が一斉に定年を迎えてしまう“2007年問題”。介護構造の逆ピラミッド化や、労働人口の減少、お父さんが買う新聞や帰りの一杯がなくなることでの経済効果な.. ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2006/11/27 17:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。TBありがとうございました。
どうやら同じ時間にシネマートに居たようですね。
「エンター…」は出演者が豪華で驚きました。内容も面白いし。
「ドラゴン…」はTwinsが見られただけで満足でした。
よなよな
URL
2006/06/05 20:24
こんにちは、うちのBlogにおいでいただき
ありがとうございました。
実はドラゴンにするかエンターにするか
ちょっと迷ったんですが
あまりカンフーを観たい気分ではなかったので
エンターにしてしまいました。
「美少年」マニアにはあまりにツボな映画だったので
大正解でしたが♪

ユン・ピョウを久々に見て
正しいオッサンになってたのがかなりショックでした。
ニコとサム・リーはまああんな感じでよろしいでしょう。
個人的にはもっとダニエルとスティーブンに見つめ合っていてもらいたかったです!
ってそれでは映画が進まないか(苦笑)
TBしていただいたのに反映されなかったようで
申し訳ありません。
こちらからもTBさせていただきますね。
garoto
URL
2006/06/06 20:40
>よなよなさん
全く同じ時間に、しかも2本とも、
2、3列前にいたみたいです(笑
ドラゴンは評判や予告である程度
面白いというのはわかってたんですが、
確かにエンターはいい意味で予想以上でした。
しかも、タダで見たので、
凄く得した感じです``r(・∀・;)

>garotoさん
こんにちはー(^∀^)ノ
ドラゴンは確かに、美少年堪能というより、
美少女もしくは、渋いオヤジ堪能って
感じですからね(^∀^;
本当の少年出てきますけど(笑
ユン・ピョウ確かにちょっと悲しかったですね、
あれでなんか動き回ってくれれば、
おー、まだまだ凄いんだーって驚ける
んですけどねぇー。次回ジャッキーと共演する
BB計劃でもオッサン的な感じで出てる
ようですね(ノ∀;)
TAKA
2006/06/07 01:10
初めまして。
私の拙いブログに、二度ほどTBをしていただいたので、ご挨拶に来ました。ありがとう。
内向的な性格で(?)あまり積極的に出て行かないので、無愛想ですみませんでした。
TAKAさんの日記に貼ってあったURLを参照させていただいて、香港のオフィシャルやSina.comを参照できました。多謝。

「エンター・ザ・フェニックス」の壊れた?ニコ、かわいかったですねぇ。私は狂喜でした。

香港映画は観始めてまだ日が浅いのですが、楽しんでいます。これからも、よろしく。
Rita
URL
2006/06/09 07:59
>Ritaさん
どうもはじめまして
∃ □ = ノ 勹_〆(・∀・。)
いえいえ、こちらこそすみません、
コメントなくTBだけで、しかも2度も(汗
あの一瞬だけでも十分にニコラス
らしさを発揮して、印象に残るシーン
でしたね。あの刺青は客席大爆笑ものでした。
サム・リーもだけど(笑
TAKA
2006/06/09 22:01
はじめまして。
TBありがとうございました♪
いつも香港映画の話をしてもTBしてくれる人もコメントもつかないないので嬉しかったです。
こちらからもTBさせていただきますね〜。

エンターのニコちゃん、さすがでした(笑)
アレ見たさにもう一回映画館行っちゃおうかと思うくらいです。
miy
URL
2006/06/14 10:34
>miyさん
こちらこそ、はじめまして、
TB&コメントありがとうございます(^∀^)ノシ
ニコはドラゴンにも出てほしかったなー
そのままの格好で(笑
僕は多分最終日にもう一回行くかも・・・
チケット余ってるので``r(・∀・;)

あとはDVDがどのぐらいのタイミングで
発売されるかですよねー
香港版があるだけに吹き替え収録だけの
問題でしょうし、ディバージェンス
が8月4日なので、9月か10月ぐらい
なのかなー
TAKA
2006/06/15 21:42
TBをありがとうございました!
初日ではなく、最初の水曜日に2本続けて
鑑賞しました。テンポが良かったので、全然
飽きずに楽しく見ることができました。
「ドラゴン・プロジェクト」の悪ガキくんの
アクションシーン、リンクから見せていただき
再度、恐るべし!と^^
「エンター・ザ・フェニックス」も父の愛が
主題になっていて、やっぱり香港映画はいいな〜と思いました。ユン・ピョウやジャッキーの
路線を踏襲してくれるスティーブン・フォン監督を応援したいです!
パフィン
URL
2006/06/18 14:47
>パフィンさん
やっぱり2本連続鑑賞ですよね(^-^)
あの子は、うまい具合にギャップが
ある演出もさらに引き立ててますね。
スティーブンにぺんぺんされる様も(笑
この手の香港映画をもっと沢山日本で公開
してくれる事を期待したいです。
TAKA
2006/06/19 23:24
初めまして!
トラバありがとうございました!!
ニコさん目当てで見に行ったんですが、今回はダニエル・ウーの方に釘付けでした♪♪

ドラゴン・プロジェクトを見れなかったのが残念です。
悠梨
URL
2006/07/30 01:29
>悠梨さん
ダニエルはなんか意外と役にはまってましたね(笑
ドラゴン・プロジェクトも面白かった
ですよ、こちらでもダニエル見せ場が
ありますんでおすすめですよ。
TAKA
2006/08/01 23:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラゴン・プロジェクト@六本木鑑賞 FantasisTaka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる